しら月堂のいろ鳥どり

脳内整理と断捨離のため、徒然に

昭和天皇記念館

ごきげんよう

いろ鳥どり、しら月堂です。

 
先日、昭和記念公園隣接の、昭和天皇記念館を拝観してきまして。

平和について考えたのと、
その奥様、香淳皇后の美しい絵に感動したのと、
私にとってこのふたつがこの場所のハイライトだったので
それを書いておこうかと。 
 
まず、昭和天皇
戦争を経て、平和を希求する思いを強くする様は印象深かった。
 
ウキウキした表情で渡欧を楽しまれている姿は、
なんとも親しみを感じられて良かった。
 
そこでふと、
平和とは?と考えてみる。
 
戦争状態でないこと?
幸せな状態、ということ?
自己の要望が叶う、ということ?
 
他者の利益の邪魔をせずに
望ましい状態でいられること?
平和を生きるとは?
 
この日、とりとめもなくしばし思いを馳せるきっかけになった。
 
そして次に昭和天皇の皇后さま、香淳皇后の絵の、素晴らしいこと!
感動してしまった。
 
日本画の先生に師事したそうで
その絵の表現は穏やかで
地に足のついた生き物たちを描いた筆致に
観ているこちらの顔が自然とほころぶ。
 
目がキョロリとして可愛らしい魚の絵とか。
息づくような花の絵とか。
もっともっと観ていたい絵で、感動。
 
日本画はたった2枚の展示で、他には
絵柄を元にした着物と、渡欧記念の切手デザインのみしか見られなかったけど
出会えてほっこりした作品たち。
 
公園散策の折には、昭和天皇記念館の観覧もオススメ(^.^)
ちなみに公園入場料を支払う時に、記念館の入場を決めているなら、セット券を購入した方がお得です♪
(私はセット券を知らずに入場してしまった後だったので、ちょっと悔しい思いをしました…w ま、少額なんですけどねー;^_^A)
 
それでは、この辺で。