しら月堂のいろ鳥どり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

スケッチするまで

ふと、このブログを書き出してから、ちょうど1ヶ月が過ぎる頃なのだ、と気づく。

自分の気持ちが動いたことについてスケッチして行こう、と始めたものだったけど
スケッチするまでに、日常の雑多ないろいろをどんどんクリーニングしていかないと
スケッチまでに至らないということがわかった


日常のこまごま、ルーチンワークみたいなことに心が奪われていては
いつまでたってもクリエイターの成すスケッチなどには及ばない。

…そんなことがわかった。


交差点を速足で渡るとき、4つ離れた従姉妹のお姉さんに聞いた話を思い出す

なんとなく、私は彼女が好きなのだと思う

よくは知らないながらに。

最近、彼女が結婚した時の引き出物を使い始めた。

黄基調の、華やかな小皿とミニボウル。

今までの家では、その緩やかな傾斜と、嵩を避けて一度も使っていなかったもの。

既に離婚して新しい暮らしをスタートさせているんだけど、
高校時代の華やかな姿から遠く離れた暮らしっぷりにも憧れるのだと思う


学生時代の彼女は華奢で本当にキラキラしていた


あぁそうか、あの時私が手に入らないと感じた世界が、
未だに手に入ってないよ、という警鐘を鳴らしに来たのだね。

ふと、イチョウ並木の広い道路を横切る時に、彼女のセリフを思い出したのです。