しら月堂のいろ鳥どり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

あれから何年

きのう、また新しい社会人年度がスタートしました。

会社では入社式も終わり、新しい雰囲気に包まれだす頃。

もうすぐこの会社での勤続年数も20年近くになるので
意識的に新鮮な気持ちを忘れずにいよう、と
数年前は思っていた気がするけれど
この頃はそんな気も起こらず
ただ淡々と、新しい年度が始まる感じで今を過ごしています。

強制的に新環境でガッツリ始まる新生活、というより
淡々と、一歩一歩、地道な歩みを進めるような日々です。
スタートであり、経過点であり、もしかしたら最後の日かもしれない、そんな日常。

昨日は、たまたま、3年くらい前に辞めた子が会社に遊びに来ていて
もし、私がこの長期勤めた会社を辞めることがあったら、
辞めた数年後に卒業した会社を再度訪れることはないだろう、とふと思った。

私がいつ辞めるかわからないけど
私がお世話になった人たちはもうすでに沢山この会社を去り、
この先も、私より先に辞めていくのだろうと
なんとなく思っている


思えば入社したその年から、
毎年辞めたいと言い続け、
毎年踏みとどまってきた

その理由は何だったのか

楽だったのか
楽しかったのか
居たかったのか
辞められない事情があったのか

今回の嵐が
私の背中をどう押すのか

少し楽しみでもある


数年後に自分を送ってみて
後悔しない道を選んでいると思う。