しら月堂のいろどりみどり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

準備の間の高揚感と、祭りのあと

あっという間に終わってしまったゴールデンウイーク旅行。
今年の旅では、念願だった熊野詣でが出来て、大満足。
しかも、両親と一緒に行けて、これまた記憶も思い出も倍になって幸せ。

イタリア旅行に、両親と一緒に行ってからというもの、
旅は親と一緒に行くと、なんだか思い出が増えて幸せな気がする。
すっかり味をしめて、以来何度か旅行に誘っている。

今回も、山歩きの準備までしてもらって、一緒に行ってきた。
山歩きが行程に含まれると、着替えだの装備だの、準備に負荷がかかるので、頭も使う。
背負えるだけの重量にしなければならない。現地で調達できるものは現地で調達、山へ持って行って楽しい装備(お茶の準備とか、行動食とか)も忘れずに。

なるべくかさばらず軽いもの、しかも機能的なもの。自分に何が必要で何が無くても平気か、普段からわかっているかどうかが試される。

前半は天気に恵まれ、というか恵まれ過ぎて暑すぎて、
後半はあいにくのパラパラ雨振りだったんだけど、それも気温が下がっていい塩梅で、
天気予報も自分の予測も、現実は起こってみないとやっぱりわからない、と思った。準備もどこまで準備すべきかなんて読みきれないものだ。

今回の場合、急な階段で杖を使う必要があったから、カッパは軽くするために置いてきたけどあった方が不安定な傘を使うより良かったかも?なんて反省もあった。結果、なくても事足りたわけだから、結果オーライだったけど。

最終的に、怪我なく、病気なく、行きたい場所、食べたいもの、経験したい事がクリア出来て幸せな旅だった。

また、新しいところに行きたくなった。

終わらせて、次。
終わらせると、また次を考えたくなる(^^)

行きたい、やりたい、もそうだなと思った。
いつまでも達成出来ずにリストに死蔵させてるものは、
本当にやりたい事なのか、根本を問うてみるのも悪くないかも。

本当にやりたい事だったら是非早めに取り組んで、終わらせて、また次へ。
終わらせると、また次のリストに取り組めるようになる。

お楽しみの後はぜひ反省会までやっておくと、次の旅が充実すること請け合い!

…な〜んて、今回は初めて旅行後の行動にも目を向けてみようと、初の取り組み挑戦中。

旅はその最中だけでなく、その前後もとっても楽しいもの♪