読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しら月堂のいろどりみどり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

月見の丘と、花見の道

家に帰る道で
坂がキツいけど短い道と、
坂が緩やかだけど遠回りの道があって、
行きは前者、帰りは後者を通ることにしている。

行きは坂がキツくても近い道を優先して、帰りは負担の少ない道をゆっくり帰ってくるのだけれど
前者には月見の丘、後者には花見の道と勝手に名付けている。

月見の丘は帰り道、頑張って急坂を登ると、晴れた日は月見の出来るなかなかにいい道で、
花見の道は両側を挟んでいる家々の庭木やら花やらを愛でながら帰って来れるので
どちらもお気に入りの道。

今日などは大雨が降ったので、植木鉢の花に傘を掛けられて大事にされている花があったり
ざんざんと雨に打たれたまだみずみずしい花が、道路に落ちたのとまだ木にたくさん残っているのと
両側から淡い紫色になっている様子も見られて
どちらもきれいだった。

この辺りの家々の庭木には、
折々で季節の花々を楽しませてもらえており、この点でもいまの住まいは大変に気に入っている。

これらが一年に一度、決まった時期にしか咲いていない事を忘れるような町内。

借景のある住まいという点で
駅遠い物件にもかかわらず、ここは、我ながらだいぶ気に入っている住まいなのです。