しら月堂のいろ鳥どり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

木星乙女座10度の流れ〜10/02

乙女座10度は

「影の向こうを覗く二つの頭」

このサビアンを読んでも、この世界は二元性の学びであり遊びであり、全部入りアトラクションだなぁ〜とつくづく感じる。

乙女座10度は、
まず自分の中でベストバランスを発見して、
これいいでしょー?!って外へ発信してく。

外の目あってのベストバランス、を見つけていく、そんな「洗練されたもの」を見つけて微調整して、実際に獲得していく度数。

影の向こう…
何の影だろう?

二つの頭…
誰と誰の?

鏡に向かって、そこに映る自分ではない自分を分離された他者の目で見るイメージ。
形そのものではなく、そこから生み出された映像を見るようなイメージ。


木星は年末に向けて23度あたりからスローダウンして行き、来年1/4、24度で逆行スタート。
なんでも広げる枝葉伸ばしの時期は、少しここで見直しが入りそう。

乙女座だから、ピシッとカチカチきれいに〜とか窮屈すぎてた部分があったら、ちょっとここは緩めてみようかな、こういうやり方のほうが良いかな?なーんて見直しをする時期になりそうだ☆

サビアンの文言も調べてみたらカチッとしてなくて
サイトによって色々だったりするんだなーとわかった。

度数のイメージを膨らませていくのが一番合ってるのかもなぁと思いつつ、守破離だったらまず誰かに習うのが良いのかも。
私はマツキヨ先生の本を辞書のように開きながらイメージ〜♪


ブログへお立ち寄りいただきありがとうございます☆
木星サビアンが気になるみなさまも
気にならないみなさまも、
ご自身が赴くまま、キラキラお過ごしくださいませ〜!
♪♪♪\(^o^)/♪♪♪