読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しら月堂のいろどりみどり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

伝統あるもの

しら月堂です。

今日は陶芸家と漆器のコラボイベントでフラワーアレンジメント講座に参加してきました♪
会社をフレックスさせてもらって(^.^)こっそり♪

なんていうか、
こういう世界があるなんて〜っていう感じね、つくづく。

いつもの日常とはかけ離れた世界。

いつもの日常は
なんでこんなに葛藤を生むんだろう、と、
こういう世界を訪ねると思ってしまう。

葛藤は
いまを生きている私自身の自由なアトラクションらしいのだけど。

いまの私は何が出来る?何がしたい?

伝統ある技術や作品は、
日常生活に取り入れるにはちょっとお高くとまっていて
近寄りがたいんだよなぁ。

値段的にも、
そのものの取り扱い自体も。

日々、どれだけそういったものに気を配らなくてもいいように、ある意味雑〜に生きているのか、って話。

朝の戦争のような時間帯に
ぞんざいに扱ったりできないお高い磁器を使ったり
美しい漆器を汚れたままで出かけるなんて
できないと思うのです。

いつまで
このバタバタ生活を続けるのか、
バタバタは止めて、いつから優雅に素敵な食器を使った生活をするのか。

ずいぶん昔からあった
生活の、質に対する相対し方をいま、再び問われてるのかもしれない、と思ったりして。

再び、
ほんとに、再びだ。
もう何度も問われてきて、まだ未だにシフトできないでいる。

伝統的な、世の中の素敵なものたちも大好きだが
雑なものもまぁ好きだ。

どちらもよさがあり、苦手分野がある。

私が忙しい生活を選ぶメリットは何なんだろう。
働いているね、という承認欲求?

何だろうねぇ。

私の労働は私にとってどのように報われるべきと望んでいるんだろうか?


今日もお立ち寄りいただきありがとうございます♪
生き方に理想を掲げてる人もそうでない人も、どうぞご自分にとってご自分らしい1日をお過ごしください♡