しら月堂のいろ鳥どり

脳内整理と断捨離のため、徒然に

さっきまで

私が死んで消えようが消えまいが

何にも変わらんと
どーでもいいことを考えてみたりしていたが
 
 
先ほどからの腹痛が酷くなってきて
 
こりゃ死ぬとかなんとか考えてるどころじゃない、と思っている。
 
肉体の感覚は
思考よりもなんて現実的なんだ。
 
 
感覚ですら
本当はあっても無くても
私、という存在は変わらないのに。