しら月堂のいろどりみどり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

細切れにするかどうか

大物は

 

大物のまま楽しむのがいいか

 

細切れにして

 

長く楽しむのがいいか

 

それは

 

物にもよるだろうけど

 

 

最近は

 

時間について

 

細切れに使うかどうかを

考えさせられる。

 

 

どうしたって

その時間でやらなければならないことがあり

 

それ以外のことは

ブロックされたところのほかの時間でやりくりするしかない。

 

だれでも平等に、

そう、

なのだ。

 

 

仕事がなくなって

途切れなく続く時間を

 

私はまだうまく使いこなせておらず、

かつてのように細切れにしてセコセコ使っている。 

 

少ない時間を有効活用していると自負していたが

その実は

大胆な時間の使い方ができない、時間貧乏人と化していたかもしれない。

 

 

先日も

教材費だけで通えるセミナーがあると聞き、

数ヶ月もの時間を喜んで差し出そうとしていたが

この先何年生きるのか、定年までに働ける時間もこれまで働いた期間ほどしか残っていないことを考えると

 

どんなセミナーであろうと

私は私の寿命を削って参加するのだと

そんな決意の上で決めるべきだと

考えられるようになった。

 

 

用意されたカリキュラムを

決められた速度で

決められた粒度で

学ぶより

 

自分が頑張れる十分な速度で

必要に応じてより深く

自分が考えて取り組む、

ということ自体を鍛えた方が

私の血肉に育っていくんじゃないの?と

家人が言ったことを

腹に落として考えている。

 

せっかく

制限ある世の中に生まれてきたのだから

『気づいて』生きていきたい。

 

 

それでも、

『気づいて』生きたいと願った今でさえ、

堂々めぐりして戻ってくるのは

それでも無償なのに!お得なのに!と、悩む、

もったいないオバケ化した私の思考。

 

細切れにする前に
膨大な時間を活かすことを

もっと真剣に考えて過ごそう。

 

けして

時間は無尽蔵には存在していないのだ。