しら月堂のいろ鳥どり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

こんな感じの

f:id:shiratsuki-do:20160901001602j:image

ダイアリー?

カレンダー?

が、

欲しいと思っていて

 

手探りでメモなどを書いてみたのだけれど

新月図をどんな風に載せよう?

 

とか考えていたら

ブレーキがかかって

とうとう9月、新月当日を迎えてしまった;^_^A

 

 

国立天文台のサイトを見ると

新月、上弦、満月、下弦の時間の情報がそれぞれ載っているけど

f:id:shiratsuki-do:20160901005600j:image

無料のホロスコープサイトで調べてみると度数がピッタリ重なるのは数分前後しているよう。

 

前後から合になるエネルギーがあるとすればあまり神経質になる必要もなく、

そんなにしっかり調べたとしてその違いを活かすほど繊細ではなかろう、とも思う。

 

そんな9月の新月から始まる月の一周はどんな周回になるかな?

 

乙女座の星の集中と

射手座の火星土石とのスクエアと、

トイメンの魚座海王星オポジション

…なんかが気になる配置。

 

そういえば

アセン射手、MC乙女の星並びと、一緒で

そもそもアセンとMCがスクエアの関係性なんだな、って思って

生まれ持った魅力から、社会で活かすべき魅力は

みんな、少し違っているんだろうな、って思う。

 

本当に社会で自分を活かすには

生まれ持った本来の姿を超えて

何かを掴みとるような努力の必要性がそこに発生してるんじゃないかと 

 

そんなことを思った新月の日。

 

 

合は夕方。

 

ビールで一杯やってる時間(早いか)かもだけど

また何か

バージョンアップする乙女座の新月からの周回にしたいな。