しら月堂のいろどりみどり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

中秋の名月と満月と断捨離

ごきげんよう。いろどりみどり、しら月堂です。

 

昨日は、「中秋」の名月でした。

 

実は中秋、仲秋、それぞれに別の意味があるそうで、

旧暦8月15日を指す、中秋(秋の真ん中の日を言う)の月は、

「中」の字を当て、それが今年は9月15日(昨日)だったようです。

 

「仲」の字を当てる「仲秋」は、

秋(昔の暦でいう秋:7~9月)の真ん中の月(つまり8月いっぱい)の月、

ということで本来は使い分けをしていたそうです。

 

ちなみに、現在はあまり厳密な使い分けはないそうで

私も、中秋の名月って何だ?!という疑問からググって知ったくらいですから(^^)

これからもGoogle先生に聞いた人だけ知っている知識、として残っていくのかな?

なんて思ったりしました。

 

 

確かに名月と呼ぶだけあって、

昨晩は、うちのベランダからも満月のようなまんまるお月さんが見えました♪

 

昨日既にまんまるに見えたけど、

本当の今月の満月は、明日未明のようなので

明日までもうしばらく、まんまるお月さんが楽しめそうです♪

 

 

ここ数日、

昼間、ものすごく眠くてあまり昼間の作業がはかどりませんでしたが 

魚座満月に向かう時期の影響のせいもあったのかもしれません。

 

こういう時期だからか、「今の私に必要なこと」が徐々に、というか

改めて厳然として、わかってきたような気がしています。

 

今更ではありますが、

「片付け」、と

「おさらい(復習)」がそれ。

 

今更であっても、クリア出来るまでは何度でも、

前に進むために、「足固めが必要だ」と

様々なところからご指摘いただいているような気がします。

 

 

いったいいつになったら片付けが終わるんだ!ってくらい

繰り返し取り組んできた変わらない課題であり続けていますが

 

日常も頭の中もカオス状態から卒業しなさい、と

今こそ、心底願われているし、私自身も願っています。

 

まずは「本」の片付け。

そして「習得したこと」の総ざらい。

 

満月を過ぎれば更に削ぎ落としていく流れに乗って、

自分で納得出来るレベルまでがんばって片付け&整理、進めようと思います。

 

 

片付けといえば、

先日実家へ3日ほど帰って、実家の断捨離大作戦やってきました。

実家でも断捨離ブームが来ていました:)

 

学生時代の教科書やらノートやら、

当時のバイト先のマニュアル、

部活のユニフォーム、

子供時代の他愛のない宝物など、

もはや本人が見ても記憶が定かでないようなものまで

さんざん家中に溢れていて、その一部分を処分してきました。

(とても2日ごときじゃ片付かない量w)

 

こんまりさんの言葉を借りるなら、片付けを完了させて、

「ときめく」物だけに囲まれて、余生を暮らしたいものです♪

 

余生って、長短はあれど、誰しも残りの人生は余生なんですよね。

生まれたばかりの赤ちゃんですら、これから残された死ぬまでの時間は余生。

 

私の余生、

自分ではまだまだ長い、と思っていますが(基本的に長寿の家系なので)

長いからこそ、

余生は美しく!快適に!

望み通り暮らせるように整えたいです。

 

あーそれが、たったそれだけのことなのに、

なんとハードルの高いことか!!

ぼちぼち、ライフワークとして面白がって取り組みますw

 

 

さて、この実家の片付けをしていて出てきたもので、

ウケたのが、

人面魚のテレホンカード!です。

 f:id:shiratsuki-do:20160916200225j:image

子供の頃、人面魚(人の顔みたいな顔をした魚)が流行ったんですよね~ww

まさか、テレホンカードを持ってるとはw

 

 

そして、テレホンカードと言えば、

千代の富士ポートレートテレホンカードも出てきました♪

 f:id:shiratsuki-do:20160916200234j:image

 

これまた子供の頃、

祖父が好きだった相撲の地方興行を二人で見に行った時に買ったもので、

相撲に関してはテレホンカードの他に、座布団も見つかりました☆

 f:id:shiratsuki-do:20160916200247j:image

この時代の力士たちの名前の入ったお座布・・・w

綺羅、星のごとく居並ぶ名前の数々・・・垂涎のコレクションでしょこれってww

 

自分のものながら、忘れていたので感動しました。

 

・・・祖父と言えば、

私にとっての祖父は、いつでも味方になってくれるパワーのある人で、

ちょろちょろまとわりついて、だいぶいい思いをさせてもらいましたw ←利用していたとも言う。

 

祖父の力を使って手にしたもの数知れず・・・(少女漫画の月刊雑誌りぼんの他、当時収集していた記念切手の数々、ゲートボールの私専用ステッキ、などなど。)

 

小学校時代の文集が出てきて、尊敬する人の欄では同級生の多くが「両親」と書く中、私が書いていたのは「祖父」でした:)

 

 

自分のことながらもう覚えていない過去に接すると、

確かに自分が刻んできた足跡であるはずが、

他人のように他人事になっている現実を目の当たりにしてしまって、

重ねて来たパラレルワールドを体感できた断捨離数日間、だった気がします。

 

ユーミンの歌詞そのもの♪

「おもいでーにひーかれて

 ああ こーこまで きたけーれどもーおお

 あの頃ーの ふーたりは

 もう どーこにも いない〜」

 

ちょっと違うか。

(全然違う?笑)

 

こんな風にして、かろうじてつながった「事実あるいは現実」と呼ばれるものを

実感がないのに「自分のもの」として生きるような感じ。

 

 

今回の断捨離で一番の大物は、 

中学、高校と、東京に住んでいた文通相手に毎週送ってもらっていたSING LIKE TALKINGのラジオを録音したテープ(地元では放送していなかったので…)群。

 f:id:shiratsuki-do:20160916200307j:image

何100本あったんだろう、って感じですが、

今回これも、すべて捨ててきました。

 

私の音楽知識の情報源の多くであった佐藤竹善さんパーソナリティのラジオ☆

面白かったなあ。

 

この時代参加していた同人誌とかもわんさか出てきて、

そこに生きているパラレルワールドの自分と、しばし面白く再会してきました。

 

 

あと、

イチローが活躍し出した時代の新聞記事。

毎日オリックスの記事を切り取っていましたがこれも捨ててきました:)

 

イチローが一面トップでカラー記事になったスポーツ紙はまだ捨てられなかったけど(これは次の断捨離対象かなあ〜?)日々の試合結果はさすがにもういいよね、ってことで捨ててきました☆

 

いちいち猫の目打線の選手を思い出したりして、カッコよかった仰木マジックにも再会してきました♪

 

イチローのサインボールと、マスコットキャラクターネッピー君のサインボールは、ディスプレイをチェック♪

これはこれからも絶対捨てな〜い♪ ずっと宝物〜☆ 

 

 

ときどきこうやって過去を整理して、これからまた、

今と違う世界を生きていくのだろうなあ、と思います。

 

あと何年、何十年、生きるのかわからないけれど

その瞬間瞬間を全力で生きられるよう、

これからも身辺を美しくしていこうと思います。 

 

・・・こういう振り返りを、これからはもっと短いスパンでやりたいなあ、と思いました。

 

毎年、自分の履歴書をリニューアルしている友人がいるので、

これからは私も真似したいな。

 

とりとめのない、自分のためのブログポストでした。

 

それでは、そろそろこのあたりで。

どうぞ今日も良い一日を。

 

ごきげんよう。