しら月堂のいろどりみどり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

自分の周りを揺るぎなく照らす(2017年の目標:その1)

ごきげんよう。いろどりみどり、しら月堂です。

 

あと何年生きるのか

この頃はまた、そんなことをよく思う。

 

いま、時間を共にしている存在たちについても、あとどのくらい一緒の時間を過ごせるのか、思考が飛ぶ。

 

まだずっと若い子供の頃は、思えばよくそんなことを考えていた。

 

おばあちゃんの死、

おじいちゃんの死、

ペットの死が、

身近にあったからかもしれない。

 

それでも、

若い頃は自分の時間がふんだんにあることで、それほど深刻に考えてこなかったかもしれない。

考えても仕方のないことだから、終いには考えること自体、放棄してきたと言った方が合ってるかも。

 

 

なぜまた、

過去に放棄してきた考えがよく意識に上って来るのか。

 

…自分への信頼が減ってきているのかもしれない。

 

仕事を辞めたことで、いま、1人で生きていける自信がなくなった。

願わくば、誰よりも先に死にたいと、もしかしたらどこかで思っている…かもしれない。

 

でも、

それこそもう、

これからの人生が昔よりずっと短くなってしまった現実は現実。

 

くよくよしたり

悩んだり

後悔したり

…そういうことは、「やりたいこと」でないなら、止めよう。

 

残された時間は、やりたいことをやり尽くすには短かすぎる。

やりたくないことは直ちにやめ、

やるべきこと、やりたいことに、

命を燃やそう。

 

 

そして今年、

年賀状の途絶えた過去の友に想いを馳せつつ、違う環境で、お互い精一杯楽しもうね、と思う。

 

ずっと、が続かない関係性を思うとき、

私はいつも、

黒いシートで、熱に反応して、こすった時だけ印刷が現れるやつを思い出す。

 

こすった時だけ読める印刷物。

こすらないと、冷たく真っ黒シートで何も見えないまま。

 

いまを自分の熱で暖めて、毎日を、自分の周りだけは色鮮やかに生きている。

熱伝導が最低限の、私みたいなシート。

 

自分の熱量が大きく出来るようになったら、もしかしたら黒いシートもシートごと、ずっと照らせるようになるかもしれない。

 

まず、自分の周りを、せめて自分の周りだけは、安定した熱量で照らそう。

 

 

ひとまず

省エネモードだろうと、周りだけは照らして生きよう。

 

2017年の目標、まず1つ目。

(思いついたら、目標はもっと増やそうと思う)

 

 

 

それでは、そろそろこのあたりで。

どうぞ、どなたも、今日の終わりまで良い一日を。

 

ごきげんよう☆