しら月堂のいろ鳥どり

脳内整理と断捨離のため、徒然に

繰り返しの効用

ごきげんよう

 

好きな番組や

本や

ブログや

写真や…

 

様々なものたちの中には

人生の掛け替えのない時間を費やしてまで

繰り返し繰り返し

見聞きしたり体験したりしてしまうものがあるが

 

再び見聞きする、追体験することによって得られているものは

実際には何なのだろうか?

 

果たしてそれは

有用なのか、無用なのか?

 

山のようなやりたいことが片付いていかない理由の一つに、

確実にこの追体験タイムが横たわっている気がしてならない。

 

追体験をしたがるのは何故なのか?

自己分析してみると

甘味のような、何か癒やしとなる物質を享受しているのかもしれない。

 

手っ取り早く、ソフトな快楽(すでに知っている快楽)を得られるから、そうしているのだろう。

貴重なまっさらな時間を費やしてなお悔やまないだけの甘味料。

 

夫は

気に入った映像は繰り返し視聴するのが常だが、

多忙な生活の中の数少ない余暇を、新たな体験ではなく追体験に費やすのは

どういう心持ちからなのだろう?と常々思ってしまう。

 

 

繰り返しの効用は

記憶がより鮮明に定着(画素数が上がる感じ)出来るため、そうなった故に得られた糖分(…のような、快楽物質)を、自分が望んだだけの量をチャージ出来ること。

 

自分の行動にも変化が出るだけの知恵として身につく可能性があること。

 

デメリットは

新体験や新しいチャレンジに費やすための貴重な時間を削って、追体験しているということ。

追体験のために、貴重な時間を削っている事実。新しい発見は圧倒的に少ないであろうこと。

 

何かを自分のために定着させたいのであれば、あえて繰り返しのデメリットに目を瞑る必要があるのだろうな🤔

 


それでは、このへんで☆

このあともどうぞ良いひとときを。


いろ鳥どり、しら月堂でした。