しら月堂のいろ鳥どり

脳内整理と断捨離のため、徒然に

じゃぶじゃぶとねちねち

また今更、なこと。

笑 あははー。自分で嘲笑してしまう・・・とほほ。←感情もカオス。

 

最近、ようやく気付いたことがある。

 

かつての私は、恵まれた機会を当然のごとく贅沢に享受していて

その価値や意味を、大してわかろうとも、感謝してすらいなかったかもしれない。

 

そんな風に

掛け替えのない機会を

「じゃぶじゃぶと贅沢に過ごすこと」こそ

私が望んでいたことだ、

…とでも言わんばかりに

 

いわゆる「機会の無駄遣い」をし続けてきたのだと

かつて通って来た道を振り返ってみると

思わざるを得ない。

(多少の後悔の念と共に…)

 

何歩か譲って

「いいのだ、じゃぶじゃぶ使うことが意味があることだからやっている!!」と

せめて胸を張って語れるのならまだマシなのだけれど。

 

いけないのは、

そうしようと思ったわけでもなく

振り返ってみたら、現実がそうだった、というとき。

 

じゃぶじゃぶからも学ぶことがあるし

なんでもネチネチやりたくったって時間にも気力にも限界があるのだから

ここは「使い分ける」という技量が必要になるのだと

この頃の生活をしてみて実感している。

 

時間がたっぷりあるものだから

なんでもネチネチやってやろうと息巻いたものの

矢のように過ぎて行く時間と、あっという間に擦り切れる気力と(きっとそのうち体力も)そんなのを見送るうちに

こんなやり方ではダメだと

 

きっと賢い人たちは物心ついた頃から知っていることを

今更、思い知る。

 

まぁ、それでも、気づけただけよしとしようか。

 

今をぶっとく味わって生きるために

過去の清算はできる限り「じゃぶじゃぶ」やろう。

 

今のことは、「じゃぶじゃぶとネチネチを使い分けて」

選択の目利きができるようになろう。

 

じゃぶじゃぶ時代を支えてくれて、離れて行った人たちへ感謝しよう。

私が未熟だったばかりに離れてしまった関係性。

いつかまた、良いタイミングで、形を変えて出会えますように。