しら月堂のいろ鳥どり

脳内整理と断捨離のため、徒然に

書いた目標を見て実践する(2017年の目標:その3)

ごきげんよう

いろどりみどり、しら月堂です。

 

目標は

書き出すと叶う!と言われているので

 

私、数年前から書くようにしてきたんですが

叶ってないものもけっこうあります。

 

なんでだろう?と考えていたら

…というより、

叶ってないものもいっぱいあるなーとぼんやり考えていたら、

最近読み始めたとあるブログに、その理由が書いてありました。

 

書いたことが叶うようになるまでには、ステップがある、という記述があったのです。

 

まさに、このステップで、私はクリアしてなかったみたいです。

 

それならば!と、

今年は、クリアするためのいろいろを実践するとともに、

もう1つ、これからはやらないとな、ということを自覚したので、それをやろうと思います。

 

それは、

書いた目標を時折「見なおして」(折に触れて何回も見て)実践する!

ということ。

 

そうです、

書いていい気分になって、それでおしまい。

…だと立てた目標が立てただけのものになってしまって、発展していかないのですよね。

そりゃソーダ(^.^)

 

言うならば、

氷山の一角たる、過去現在未来の自分が、接点のないパラレルワールドに存在し続けてしまっているという現実が現状なので、

これを打破しようってことです。

 

この問題に、ようやく私、気づきまして、

せっかく過去の私が今に繋いでくれたノウハウは、活かさなきゃな、

そして、未来軸の私にも引き上げてもらわなきゃな、って

ようやく今更ながら思えるようになったのです。

 

今年は、この、バラバラな自分自身の統合をやろうと。

 

具体的には、目に見えてわかりやすい目標とか計画とか、ちゃんと目にして実践するための仕組みをちゃんと回そうと思います。

 

ちょっと話題が飛びますが

今朝のテレビで、

ドクターコパ氏がお財布を数年ごとにリニューアルする大切さを説いている際、理由を問われて、

わかんない。わかんないけど、そうなの!

と言い切ってて、

 

あぁこれは。

…とそれを見ていて、私は思いました。

 

わかりやすく語れるもっともな理由はないけど、体感として重要なことは、確かにあるよね、とそれを見ていて思いました。

 

全然違う話題だけど、

言葉や今までの通例、常識とされてきた事実では語れない真実は確かにあって、

過去現在未来の自分を統合してなりたい自分になっていくというのは、真実の1つなのだろうなぁと思いました。

 

大概、私はノートというものを使い過ぎだとそういう認識は勿論あるのですが、

今年も年始に一冊新調しまして、そのノートは、

この、自分の叡智を利用するためにつかうことにしました。

 

叡智だって(≧∀≦)

ププ。大袈裟なw

 

でも、真実なので(^.^)

 

自分が書いたこと、思ったことが、まず私自身を助けてくれるはずなので、

今年はこのノートを使って、あちこちに書き散らかした目標とか徒然とかを見直して、

シンプルに私史上、1番いい感じの私になってみようと思います。

 

無意識の書き換えって難しい気がするけど、

淡々と取り組んでみます(^.^)

 

それでは、そろそろこのあたりで。

どうぞ、どなたも、今日の終わりまで良い一日を。

 

ごきげんよう

 

 

タイムラグを楽しむ(2017年の目標:その2)

ごきげんよう

いろどりみどり、しら月堂です。

 

この言い回しも、

ブログを続けるにはいいかな?と思ったけど、近く止めるかもしれない。

 

でも、…やめないかもしれない。

 

迷走してます。

 

 

年末最後のブログを読んで、まるで他人の文章のように感じる今日の氷山の一角。

私が書きそうな、変人風いい子ちゃん記事w

 

それにしても、

今年の目標って、その1より前に心に決めて実践し始めてることがあったので、忘れないようにその2として記録しておきます。

 

「面倒くさいをやる!」

 

面倒だからとやらないで済ませることがものすごく多くなった。

逃げ恥最終話を見てても思ったけど、生きるということは、本当に、面倒なことをいかにやるかってことだ。

 

面倒くさいをやる、ということは

丁寧にやる、やりたいことをやる、精一杯やる、手を抜かずにやる、そんな言葉にも通じるのかもしれない。

 

便利なものが溢れる中、手間を省かずに何をやるのか。手間をかけたいことは自分にとって何か。

 

そしてこれは

人によって違うということが、つくづくわかった。

 

人によって違う、ということは、それぞれ各々が選択しなければならない。言いかえれば選択できるってこと。

 

自分の人生を放棄せず、何の手間を省いて何の手間を惜しまないのか、今年は、以前よりもっと意識的でいようと思う。

 

部屋を片付ける手間

読まない本を選別して捨てる手間

ものを減らす手間

書いたノートを清書して古いものを捨てる手間

洗濯物はすぐ畳んで仕舞う手間

お金を管理する手間

料理の下ごしらえや手順通りにやる手間

自分の体をメンテナンスする手間

化粧する手間

毎日お風呂に入る手間

毎日歯間ブラシを使う手間

定期的に、ガスコンロなどの大物も掃除する手間

新しい趣味を始める手間、

趣味を諦める手間

 

諸々。笑

 

あ、なんだか問題が見えてきた。

面倒くさいをやる、って言ってて、そもそも楽しい事じゃないから面倒くさいんだな。

 

手間→こうなると最高!

 

じゃなかったから、

面倒くさかったのかも。

 

でも、

楽しい!も最高!も面倒くさいときはあるよねぇ(^.^)

 

つくづく思うに、私って人間は

すぐわかる砂糖みたいな幸せをタイムラグなく求める人種なんだな。

 

今年は、

コツコツ、タイムラグを楽しもう。

 

そうしよう。

 

 

それでは、そろそろこのあたりで。

どうぞ、どなたも、今日の終わりまで良い一日を。

 

ごきげんよう

 

自分の周りを揺るぎなく照らす(2017年の目標:その1)

ごきげんよう。いろどりみどり、しら月堂です。

 

あと何年生きるのか

この頃はまた、そんなことをよく思う。

 

いま、時間を共にしている存在たちについても、あとどのくらい一緒の時間を過ごせるのか、思考が飛ぶ。

 

まだずっと若い子供の頃は、思えばよくそんなことを考えていた。

 

おばあちゃんの死、

おじいちゃんの死、

ペットの死が、

身近にあったからかもしれない。

 

それでも、

若い頃は自分の時間がふんだんにあることで、それほど深刻に考えてこなかったかもしれない。

考えても仕方のないことだから、終いには考えること自体、放棄してきたと言った方が合ってるかも。

 

 

なぜまた、

過去に放棄してきた考えがよく意識に上って来るのか。

 

…自分への信頼が減ってきているのかもしれない。

 

仕事を辞めたことで、いま、1人で生きていける自信がなくなった。

願わくば、誰よりも先に死にたいと、もしかしたらどこかで思っている…かもしれない。

 

でも、

それこそもう、

これからの人生が昔よりずっと短くなってしまった現実は現実。

 

くよくよしたり

悩んだり

後悔したり

…そういうことは、「やりたいこと」でないなら、止めよう。

 

残された時間は、やりたいことをやり尽くすには短かすぎる。

やりたくないことは直ちにやめ、

やるべきこと、やりたいことに、

命を燃やそう。

 

 

そして今年、

年賀状の途絶えた過去の友に想いを馳せつつ、違う環境で、お互い精一杯楽しもうね、と思う。

 

ずっと、が続かない関係性を思うとき、

私はいつも、

黒いシートで、熱に反応して、こすった時だけ印刷が現れるやつを思い出す。

 

こすった時だけ読める印刷物。

こすらないと、冷たく真っ黒シートで何も見えないまま。

 

いまを自分の熱で暖めて、毎日を、自分の周りだけは色鮮やかに生きている。

熱伝導が最低限の、私みたいなシート。

 

自分の熱量が大きく出来るようになったら、もしかしたら黒いシートもシートごと、ずっと照らせるようになるかもしれない。

 

まず、自分の周りを、せめて自分の周りだけは、安定した熱量で照らそう。

 

 

ひとまず

省エネモードだろうと、周りだけは照らして生きよう。

 

2017年の目標、まず1つ目。

(思いついたら、目標はもっと増やそうと思う)

 

 

 

それでは、そろそろこのあたりで。

どうぞ、どなたも、今日の終わりまで良い一日を。

 

ごきげんよう

 

 

お弁当あれこれ

ごきげんよう、いろどりみどり、しら月堂です。

 

f:id:shiratsuki-do:20161108125508j:image

10月から、家人のためのお弁当を作っています。

 

自分以外の人のために、しかも自分のいないところで食される食事を準備するというのは、この歳になって初めての経験で、なかなかに緊張感があるものですね。

 

ときどき、大激怒されるようなものを作っていた私に対する弁当に関する指令としては、

「まずは味が確かなもの以外、冷食をバンバン使ってくれ」…ということなので、

遠慮なく、盛大に冷食を使わせていただいております;^_^A

 

毎度頭を悩ませつつも、11月(2ヶ月目)に入って多少ペースがつかめてきた…ような気がします。

 

相変わらず、できないことが多い自分、を突きつけられている日々であることに、変わりはないのですが…。

 

一方で、これしか出来ない、コレ、がなんなのか、もわかってきた今日この頃かも、という気もしています。

 

予想はしてましたが

世の中の主婦業はなかなかにレベル高いです。

 

逃げ恥のみくりさんみたいな有能な人は稀有である!!…と、強く強く思うのは、私だけではないでしょうw

 

 

このあとも、どうぞよい火曜日を(^.^)♪

 

ごきげんよう☆

★イッタラバードフェア【20160930-1020】

ごきけんよう、しら月堂です。

 

昨日は、雨の中わざわざ銀座まで出向き、イッタラ各店舗で開催されているバードフェアに行ってきました♪

f:id:shiratsuki-do:20161017203606j:image

https://www.iittalashop.jp/sp/news_detail.php?news_code=283

 

Oiva Toikkaさんというフィンランドのおじいちゃんデザイナーがデザインした鳥を、イッタラの腕利きのガラス職人さん達がガラス製品として具現化した物だそう。

 

 彼方此方で数点のバード達を目にすることはあっても、フェアでまとまった数のバードを目にしたのは初めてだったので、その作品群を目にすることができて感激しました♪

f:id:shiratsuki-do:20161017203629j:image

 

日本の都市名がついた、そのまま飾れる木箱付きの商品などもありました。

 

また、トイッカさんの好きなフクロウだけには、顔が描かれ、とても表情豊かなのだとか。

 

 

私の今回のお目当ては、これらの実際の作品群を見に行くことと、今回のイベント用に配布されるリーフレットだったのですが、

無事、リーフレットもらえました(^.^)

 

お店の方が親切にバードシリーズの説明をしてくれたり、ラインナップの新作カタログを渡してくださったり、わざわざこのフェアだけのために銀座まで行くのはどうなの?!と少し思っていた分、わざわざ行ってよかった〜と大満足♪

 

一体、数万するバードをゆ〜くり眺めながら…

バードがポロポロと心地よく配置できるようなお家に、住める日はいつか来るのかしら?

しかも、季節ごとにバードの種類を変えたりしてw

…なーんて、所有欲がむくむくとわきつつ、

 

今回みたいなフェアがあるたびに、幾つかのバードを見れたらそれで満足かも〜なんて思いも浮かんできたり(^.^)

 

でも、フェアだけで満足!っていうのは、

いつでも家にいくつでも飾れるようになってから言いたいな♪

 

そんなわけで今現在の私としては、いつか幾つかをお家に連れてきたいな〜♪(今は無理でも)と思ったフェアでした(^.^)

 

でもまぁ、生体を飼うより、実はずっと安いんだけどね!(置く場所が難しいかな…願わくば窓際の、日の光が燦々と当たる出窓とかに飾りたいけど…うち出窓ないしw)

 

うちには可愛いインコーズがいるから、うちではまず、この子達の幸せな環境を整え続けていかないとね!

 

動かない遠くの鳥より、近くの大事な愛鳥!!

 

ふふ、欲望があっち行ったりこっち行ったりする、我ながら三次元を謳歌しているなぁと思った日だったのでした☆

 

それでは、ポスト(投稿)もこのあたりで!

 

今日も良い一日を。

ごきげんよう

 

 

 

人付き合いも、趣味付き合いも

ごきげんよう、しら月堂です。

 

何かに集中して取り組むとき、

先達からはよく、「人の取捨選別をするべき」と、教えられるが

 

私は「人」に関してそれはすでにできていて、楽勝だと思っていたけど

「自分の趣味」に関しては人並み以下、かなり出来ない子だということに、今日はふと気づいてしまった。絞れないのだ。

 

多くの人は、

人を相手にしたときに、相手を慮ってか

付き合いを遮断することに苦慮するのだろうが

 

私の場合は、人付き合いはあっさりしているので、むしろ私の変えるべき習慣は、

趣味や興味の分野を整理し絞ること(あるいは、順序立てて1つ1つ終わらせていくこと)なのではないかと

 

ぽん!

…と手を打つような、そもそもな発見をした。

 

 

それは今日、ピラティスに行って

筋肉を作るには、集中して通うのが効率的(そうしないと、むしろ筋肉はつかないし、筋肉がついたら一気にワークが楽になる)、ということを思い出したから。

 

6年半くらい前、ピラティスを始めたものの、週1ペースでは数ヶ月経っても辛くて辛くて仕方なかった。そこで一念発起して、週3ペースで3ヶ月ほど通ってみたら、あっという間に楽になった経験をしている。

身体を使うコツを体得できて、その後は週1に戻してもワークがだいぶ楽になったことを、自分の身体が経験として知っているのだ。

 

あー忘れてたけど、コレだー!!!

と目からウロコ。

 

なかなか料理が上達しないのも、

英語が上達しないのも、

絵が上達しないのも、

部屋が片付かないのも、

服作りに着手出来ないのも、

お菓子作りが遅々として進まないのも、

お金の管理が下手くそなのも、

未だに星読みに苦慮してるのも、

 

ぜーんぶ、終わらせてから次、ってやってこなかったから。

全部、ちんたらと並行させてきたから。

 

コツをつかむまで集中して取り組む、ってことをやってこなかったものたちが、いま軒並み鳴かず飛ばずになっている。

…納得、納得。

 

あっさりしている人付き合いも実は問題で、課題の1つかも。

無二の親友とか戦友とか呼べるくらいの人付き合いが出来てないって寂しいことだもんね。

それもこれも、中途半端なものしかない私だからそうなっちゃってるんだろうなぁ。自分に誇れるところが無いから。

 

 

つくづく、中途半端で生きてきて、取捨選別出来ない私を思い知る。

納得したからといって、今だったらひとつに絞って完璧にそれだけをやれるか?というと別問題なのだけれど。

 

 

まず、解決策として第一弾は、

すべての課題についてそれぞれのゴールを決めて、現状がどこまで達成されてるのか把握しようと思う。それから今後を進めようと思う。

 

計画立てた後、それぞれをこまごまやるもよし、ガツッと進めるもよし。封印するものがあってもよし。

 

まず一ヶ月先のゴールを設定してみようかな。

 

はじめ威勢が良くても、失速するのが私の悪い癖。

そういう性質も知ってるので

無理なく続ける仕組みづくり、考えなきゃです。

evernote使おうかなぁ…。

 

とにかく変わらなきゃ、な秋分スタートデーなのでした。

水星逆行が巡行に戻るタイミングは、見直したことを勢いよくリスタートさせるのにもってこいの時期なのだとか。

秋分とも重なったし、下半期、はりきってこーと思います☆

 

 

今日のつれづれも、そろそろこのあたりで。

どうぞどなたも良い一日を。

 

ごきげんよう