読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しら月堂のいろどりみどり

大好きな鳥と色のこと他、色々の気になるネタを選り取りみどり書いてみます☆

マルをつくる

ごきげんよう。いろどりみどり、しら月堂です。

 

6月に参加したタロット講座で役立つことを教わったので、備忘録をば。

 

曰く、私たちは誰しも、

日々、マルを作って行くことが大事、なのだという。

 

始めたら、終わらせる。

出したら、仕舞う。

開けたら、閉める。

もらったら、返す。

 

そんなマルを作る作業の繰り返しが、

いつしか大きなものとなって、それを受け取れるだけの自分を作るのだとか。

 

ほんとうに、そうに違いない、と、その話を聞いていて大いに納得して

やりっ放し、始めっぱなし、出しっぱなしの自分の行動を振り返ってみて

これからはマルを作るように改めよう、と思った。 

 

まだ全部は出来ていないけど。

 

出来ていないのは、

手放せないのせいかもしれないとも思う。

 

私はビュッフェと聞くと、

好きなものを好きなだけ食べていい「バイキング式」に昭和らしく受け取ってしまい、必要以上に食べてしまう質だ。

もちろん隣の芝生が青く見えてしまう典型的な欲張り。

 

本当に自分にとって必要なものが何なのか、それも然り、

それ以上に何が「不必要」なのか

まだ、本当には理解していないから、そんな風になってしまうのだと思っている。

 

だから、

あれもこれもやってみたいし

食べてみたいし

読んでみたいし

着てみたいし

行ってみたいし

・・・そんな「気」になっている。

本当にそう思ってなくても、そんな気になっている。

 

だから、

これからは、その「たい・たい」病のいちいちに、

気になっている「気」がしているだけのものの中から、 

心から欲している欲求かどうか、チェックする作業を追加していきたい。

(あ!また「たい」つけちゃったw)

 

 

チェックしたい、検証したいが

自分の本来の欲求かと問われると、

実はそれも「手段」でしかないと思っていて、

 

そのチェックや検証こそが、

自分がこれまで様々かじって来たことに対して、マルを作る作業であると気付いたから。

 

さらにいうと、

本当にやりたいのはマルを作りたいからでもなく、

マルを作ることで人生の大きな果実を受け取れる自分になりたいから。

 

だから、

マルを作るぞ!!

と思ったわけで、そのために、

実際にやって(食べて/読んで/着て/行って)みて、自分が望んだ通りの満足が得られたか?

結果がどうだったか?

に、もっと意識を向けようと思う。

 

そして、

残りの人生を精一杯エンジョイして生きるんだ!!

・・・そんなことを強く思ったタロット講座だったのでした♪

 

 

で、肝心のタロットに関しては、

数年前に一度講座を受けていて、使いこなせてなかったところが

この講座を受けることで

親切丁寧なテキストをもらえて復習できたし、より実生活で使えるものにバージョンアップできたかな?と思って大満足☆

 

この講座で学んだタロットを使いこなすコツは、

コツその①。

自分にいつも味方してくれる、自分サポーターズを信頼して感謝してお伺いを立てること。

(自分サポーターズっていうのが、誰にでも何百・何千とついているんですって!!)

 

自分が協力を願えば、

手助けしたくてうずうずしているマイ・オリジナル・スペシャル・サポーターズが、いつでも全力で力を貸してくれるのだそう。

それも、最高最善の形で。

 

最高最善だから、不必要な(最善でないと思ったら)楽はさせてくれないんだって。

楽な人生を望んでも、必要な人には必要な試練が与えられるw

なんと。

 

だから、

必要以上に「起こってもいないこと」を恐れたり、不安がったりすることなく、愚直に、

信頼して毎日毎日を大事に過ごすこと

満足できる人生につながる、自分の成長を実感できる生き方、なのだそう。

 

1日1日がその人の成長につながって、

そのちょっとずつの成長がその人の人生の満足感につながっていくからね。

 

コツその②。

マルをつくる。

タロットを使う時もマルをつくるのがポイント。

サポーターズにお願いしてお伺いを立て、結果を受け取ったら、お礼(感謝)して終了すること!!!

 

・・・それだけ。

たったそれだけなんだけど、それだけ簡単で最強なんです♪

 

いかに、日々、簡単なことをすることを軽んじているか、

簡単なことが出来てないかもよ、ちゃんと周りを見渡してみて。

・・・ってことに気付かされもした、タロット講座だったのでした。

 

そんなわけで、スゴく楽しくてためになったタロット講座だったので

興味がある方は「中込あい」先生のタロット教室の門戸を叩いてみてね♪

 

超かわいいごめちゃん先生が、いい感じに伝授してくれますゼ♡

ameblo.jp

 

た〜のしかった〜♪ 

それでは、そろそろこのあたりで。

 

どうぞ今日も良い一日を。

ごきげんよう。